トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

3/22 K見林道練

京都を離れる前、最後のK見林道練へ。

ここ2日間降り続いた雨は完全に止んだわけではなかったが、おおむね曇りだったので迷わず行った。

この林道はいつ来ても路面が濡れているが、今回はまとまった雨が降った後ということもあって特に水浸しだった。

1本目では路面の新しい落枝を見つけ次第取り除きながら登り、下りは様子見。

2本目からガッツリ登り下りを満喫した。

この廃林道のハードな登りに慣れたおかげで、ひどいダートを見てもそうそう怯まずに登れるようになった気がする。

あと、京都市街からほど近いのに、自分一人だけの世界にどっぷり浸かれるのが、この林道の良い所だ。

最後ということで、登り下りを5セット行った。

泥水を過去最強クラスに全身に浴びて、およそ表通りを走れないような状態で帰宅。

ウェアも靴も全部、洗濯機に入れる前に水洗いしなければならない程だった。

f:id:xalakawa:20180325205336j:plain