トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

12/21 ヒノヨナ、DMJ(NZコース)

この日は先日知り合った、D大サイクリング部のS君とM君をヒノトレイルにご案内。

いきなりの激坂林道で心をへし折りにかかるというスパルタンな行程でした(笑

その後、ヒノトレイルを堪能。先日、落車を交えながら下見をした甲斐があった。

f:id:xalakawa:20171225123549j:plain

最後のサイドカットセクションは今回は押して降りてヒノトレイルは終了。

その後、折角の機会だしということでヨナトレイルを追加。

このトレイルに来るのは実に1年ぶりくらいだと思う。

後半の急勾配セクションは大量の落ち葉でしかもドライだったので滑りまくりだったが、前半はとても快適に走れた。

 

無事に2本のトレイルを終えて解散。また一緒に、今度はOTW辺りを走りたいな。

ガチMTBを持っている年下の人と走るのは久しぶりで楽しかったです。

そういや記念写真とか一切撮らなかったな...

 

その後、夕方頃にソロでDMJトレイルへ。

f:id:xalakawa:20171225123621j:plain

薬草園からのダートおよびトレイル区間の登りは全てセンター縛りという制限を課してみたが、モリモリと登れて成長を感じた。特にシングルトラックの登りセクションは、下手にインナーに入れてチンタラ登るより、勢いを使ってセンターギアでモリモリ登った方が、スムーズな走りを実現する意味では必要なことだと感じた。

気持ちよく下ってたらロックセクションで前輪がパンク。バルブがポッキリ折れていた。チューブを替えて下界に降り、家に帰ってみたら、替えたチューブのバルブもボキッと折れてしまった。

 

今日のヒノトレイル、ヨナトレイル、DMJトレイルとも、ちゃんと機能してくれるサスでないと楽しめないトレイルなだけに、サスを新調した今の自分にとっては、1年ぶりくらいに楽しくトレイルを満喫できた1日だった。