読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

4/30 花背~佐々里~深見~栗生~裏京見

GW2日目、快晴の天気に走欲が刺激されてライドへ。

前日午後に雨が降ったので、水はけの悪いトレイルはまだウェットかと思ってオンロードへ。最近の自分は、登りのチャレンジセクションを確実に、あるいは成功率を上げてクリアしたいということに執着しているため、タイヤの食いつきが悪いウェットコンディションではトレイルに近寄らないようにしている...。

京都在住のローディーにとって、これまた黄金コースとも言える北山5峠へ、ルイガノのツアー車で行ってきた。

花背のタイムは、バス転回場から峠まで22分48秒。はじめて22分台が出せた。前回(ルイガノで24分ちょい)より成長を感じた。今日走った感じ、MTBでも頑張ればこれくらいのタイム出せそうかな、という感触を得た。部内のMTBでの最速記録と思しき結果が、スクミズさんの22分46秒(2012年12月)なので、京都にいる間にこの記録を塗り替えたいと思っている...。

その後、佐々里を超えてから美山の道の駅までが長かった。

3年前の9月の、部内の耐久ランで、トップ縛りで走って以来だが、向かい風なのも相まって、道の駅が無限遠にあるかのように感じた。

道の駅は、GWなのもあって、オートバイとロードバイクの見本市というかお祭りかのような大混雑だった。

その後の深見峠は、5年前すなわち1回生の時に登って以来だが、案外呆気なく登り終え、あとは2週間くらい前に走ったコースを流して終了。