トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

10/19 朝~昼ライド(ATG~AKT)

f:id:xalakawa:20161019202002p:plain

今日はウィスラーで知り合ったSシャ君の一時帰国歓迎ライド(?)的な感じで、Sシャ君と明雅屋のM田さん、それにトムスクラフトのK島さんと一緒に、自分にとってのトッテオキのトレイルへ。

 

この日のためにM田さんはSシャ君にCommencalのフルサスMTBを貸して下さった。ありがとうございます。

9月中旬からの度重なる雨で、ATGやAKTとも倒木や落葉落枝などの具が地面に多かった。

はじめのATGのアプローチは皆さんしんどかったようで、苦戦しておられた。が、途中でその原因のひとつが自分の話す「行程の過小表現」が原因ということが分かり反省しました。

アプローチ後のトレイルは概ね満足いただけた(特にAKT)ようで何よりでした。

13時頃に馬堀ローソンに到着し、その後は、当初予定していたKRT西の300up担ぎをカットして老ノ坂峠経由で舗装路で帰京しましたとさ。

Sシャ君とは久々のウィスラートークが楽しかったし、久々にMTBで仕事以外のトレイルライドに行くというK島さんとも楽しく走れたと思います。

やっぱり複数人で行くと色々話が盛り上がるのがいいですねー。

次はSシャ君をホームコースのDMJ(NZコース)にご案内しようと思います。