読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

12/28 昼ライド(K見~トモミ)

今日は早起きしてATGAKT半分コースに行こうと思ったけど、起きたら天気予報と異なり雪混じりの雨。

こんな中で走っても不幸なので、二度寝を決め込む。

結果、天気が回復した昼に、この日一緒に走る約束をしていた、自転車部の後輩のI上と一緒にK見トレイルへ。

話し相手と話しながら登ると、体感一瞬でトレイルヘッドに着く。

トレイルはベチャ雪で超絶ウェットコンディション。

シクロで苦戦していたI上と自転車を交換して下った。

途中の分岐では無理をせずにイージーコースを選択。

で、トレイルが無事に終わって舗装林道を下っていたところでまたしても悪い癖が発動。

林道の九十九箇所に、今まで気づかなかったトレイルのショートカットコースを発見。

I上のシクロで下っていたところ、最後にドロップオフを発見したんだが、アドレナリンで調子に乗っており下ってしまった。

結果、ドロップオフ直後の直角ターンが出来ず落車。

後輩から借りている自転車に乗った先輩が調子に乗った結果落車なんて、みっともないしカッコ悪い。

落車の衝撃でSTIがズレたので夢中で元に戻したけど、I上よ申し訳なかった...。

てか調子に乗って詰めが甘いなんて散々繰り返しているのにまだ懲りないのか、俺!!

 

 

その後は、予定のあるI上と別れてソロでトモミトレイルへ。

久々に来た印象、獲得標高は低いが長く楽しめる良コースだと再認識した。

木の間をすり抜ける狭い系トレイルだけど、ストレスフルにならない絶妙なさじ加減だと思った。

この冬はここもホームコースの一つにしようかな。