トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

4/23 昼ライド(N瀬ユリ~ヨナ)

前回チャレンジして、足つき0で行けそうな手ごたえのあったN瀬ユリ。

今回もトライしてみたら、前半のガレがちょうど始まったばかりのしょーもない場所で足つき。

悔しかったのでガレが始まる手前からもう一度乗ってみたら、今度はなんと最後まで足つき0で行けた。

最難関セクションがゴリ押しながらも、ミラクルに頼らない範囲で行けるようになったので嬉しい。

次の目標は一番ふもとから足つき0で行くことですねー

 

で、N瀬林道終点からヨナトレイルへの入り口の部分(今まで一度も乗って登れたことがない)も今日、ダメ元で挑戦してみたら、2度目でなんと足つき無しで行けた。

そこから先もところどころ難関セクションがあるけど、2回の挑戦権が与えられればどれも乗車で突破できることが判明。N瀬トレイルのアップ区間も、結局最後まで足つき0で行けることが分かった。

ただ、今の自分では個別の難関セクションですらも複数回チャレンジでミラクル起こす必要がある感じなんで、この区間をすべて足つき0で行けるようになるのはいつになることやら...

しかも理論上、N瀬林道のふもとからヨナ峠まで足つき0で行ける可能性が浮上。これを達成した者は真のトレイルマスターの称号を得ることだろう...。

ヨナトレイルでは後半の九十九をあえてショートカットコースで行ってみた。

1つめのショートカットがザラザラでなんとか止まれたけど危なかった。

明日はトレイルロングライドなので1本だけで終了。

なんだかんだでN瀬~ヨナトレイルは登りのチャレンジセクションが豊富でシンド楽しいです。