トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

3/11 OTW(Z)~D(F)~D(NZ)

この日は自転車部の後輩のI上、Qちゃん、西皮、先輩のtiagraslxさんと、大先輩のMz田さんとOTW(Z)トレイルに行った。

ワチャワチャと喋りながら登るのは、ソロで追い込むのとは全然違ってこれまた楽しい。

OTW(Z)を下ってからは石山のMz田さんのお家に寄らせて頂き、奥さんで同じく自転車部OGのKさんのおもてなしを受けました。自分ではまず作らない類のタイカレーを振舞って頂き、とても美味しかったです。ありがとうございました!

Kさん曰く「MTBというと昔はおっさん部員だけが乗っているイメージだったけど、今は乗ってる世代が若くなっていて驚いた」とのこと。時代はついに変わったんですねぇ...。今後はこの流れを自転車部のバリバリ現役世代(1,2回生)にまで浸透させたいですね。

1時間半くらい滞在させていただいた後は、普段トレーニングで使っている登り専用トレイルD(F)を経由してD(NZ)へ。D(F)ではチャレンジ登りを、D(NZ)ではチャレンジ下りのライン取りなどを、皆であーだこーだ言いながらアナリーゼを行った。

自転車部の皆とトレイルに行くと、普段のトレーニングとは正反対のゆっくりした時間が流れるのが好きだ。

3月21日にも、皆とまた走ることを確認して解散。

 

有意義な「大人の休日」感すらあった1日でした。