トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

3/6 朝ライド(D(B)-D(D))

この日は後輩の西皮とI上を連れて、彼らが知らないDトレイルへ。

前日かなり雨が降ったので、どうせツルツルだろうということで自分もまったり行くことにした。

D(B)前半で早速根っこの洗礼を受ける。ここ最近、ずっとドライだったので、上手くなったとすっかり錯覚していた。ウェットだと簡単に足をつくことになり、しまいには股間をトップチューブにぶつけてしまうしで少しイライラした。

D(B)後半の廃林道九十九セクションでは前輪が根っこに流されてハンドル末端が木にぶつかって落車。ウェットコンディションではもっと謙虚に走らないとなー

 

今回紹介したトレイルは2人にも満足してもらえたようで良かった。