トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(Scott Scale 940 2013)しか持っていません。理系で院まで進んだのに実生活では数値管理意識が乏しく、横着さも祟った自業自得なメカトラに苦しむこともしばしばです。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやオフロードに遠征に行くのが好きです。

2/23 ヒノ~トモミ

この日もトレーニングライドへ。

ヒノの激坂林道は久々に足つき無しで上りきれた。やはり一番斜度がキツい箇所はインナーに入れないと登れなかった。

ヒノトレイルは雪も溶けてグッドコンディション。ただ、道が少し分かりづらかったので、途中で木を避けるライン取りで非正規ルートをとってしまい、その際に嫌らしい小枝にレーサージャージを引っ掛けて破いてしまった。

実は先日もお気に入りのジャージをコジカゴミセクションで木に引っ掛けて、肩甲骨の辺りを破いてしまったばかり。ちょっとショック。

その後、トモミトレイルに寄って終了。

特にトモミは何度も来ることによって、登りの精度が上がってきた気がする。