トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

2/15 K見林道練-グリコ男岩

昨日のコースが面白かったのと、廃林道のメンテを兼ねて昨日と同じ行程でトレーニング。

超久々にトレイル用バックパックを使った(ノコギリを収納するため)。

茶屋からトレイルを下って、途中でK見廃林道に合流してから、倒木に出会うごとに処理していった。

MTBでオフロードを疾走し、倒木が登場するごとに速やかに降車してバックパックから取り出したノコギリを一心不乱に引くのは、今が旬のスポーツ:バイアスロンクロスカントリースキー+射撃)を髣髴とさせて面白かった。格好がレージャーレーパンだったのも、バイアスロンと似ていると思った理由かも。

倒木を処理しながら登っていって、どうしても処理できない太い倒木の箇所まで来たら、後は下って登ってを繰り返した。自分の手で開通させたばかりの箇所を通過するのは気持ちがいい。

f:id:xalakawa:20180215195528j:plain

だが、2度目の下りで落車。太ももを強打して痛かった。

小川に尻餅をついた無様な状態で、痛みに思わず呻き声を上げながらトレイル上で伸びてしまった。

が、落ち着いてから再度乗車したところ、走行不能になる程の痛みでは無かったのでトレーニング続行。結局、下まで降りてから登るのを3.5セット繰り返した。

その後、グリコー男岩とつないだ。

昨日注油したばかりのチェーンオイルが、湿気の多い今日の林道練で全て洗い流されていた。昨日かなり気温が上がったので、氷が溶けてビシャビシャなセクションが多かったのが主な原因だろう。

そういや昨日は全面凍結していた沢ノ池も、今日は穏やかにさざ波が立つ水面となっており、春を感じた。

f:id:xalakawa:20180215195539j:plain

帰宅して洗車してから、リアタイヤを磨り減った中古RapidRobから、新品のWildGrip'Rに交換。

太さ2.25にも関わらず2.4はありそうなゴツさで、チェーンステーに干渉しそうなのが少し心配。

あと、路面への食いつきが心配になるくらい抜群だ。

グリップも新品に交換した。