トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(Scott Scale 940 2013)しか持っていません。理系で院まで進んだのに実生活では数値管理意識が乏しく、横着さも祟った自業自得なメカトラに苦しむこともしばしばです。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやオフロードに遠征に行くのが好きです。

1/30 D(NZ)

ホームコースへ。

アプローチのダート林道では雪が残っていたが、トレイルはぬかるんだウェットコンディション。

トレイルをなるべく傷つけないよう、ブレーキングに気をつけながら下った。

あとは途中のS坂入り口と後半のロックガーデンセクションでの最もスムーズかつ安全なライン開発をした。

何十回と来ているトレイルだが、まだまだ自分の走りを改善できる余地が見つかって面白い。

 

前1.05bar 後1.79bar