トレイルライド日記

京都の某大学理系院生によるMTB要素100%の生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。理系院生なのに数値管理意識が全然身についておらず、横着さも祟った自業自得なメカトラに見舞われることもしばしばです。体育会サイクリング部出身の名残で、たまにツーリングにも行きます。

1/30 D(NZ)

ホームコースへ。

アプローチのダート林道では雪が残っていたが、トレイルはぬかるんだウェットコンディション。

トレイルをなるべく傷つけないよう、ブレーキングに気をつけながら下った。

あとは途中のS坂入り口と後半のロックガーデンセクションでの最もスムーズかつ安全なライン開発をした。

何十回と来ているトレイルだが、まだまだ自分の走りを改善できる余地が見つかって面白い。

 

前1.05bar 後1.79bar