トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

1/23 朝ライド(コジカ)

明日から超寒くなって連日雪マーク予報なので、まだ暖かいうちにトレイルライドへ。

だが昨日雨が降って超ウェットなので、ホームコースではなく手近にサクッと楽しめるコジカへ。

後輩のI上を連れて、京都のトレイルの教養を深めてもらった。

今回はお初の「階段登り」コースからアプローチしてみたのだが、噂に聞く程、乗車で攻略できそうな階段ではなかった...。結局押して登ってばかりだった。

コジカトレイルは後半の根っこセクション(つるつる岩セクションのバリエーションコースにあたる)を強引にガガガッと下るのが好きなのだがこの日は根っこがツルッツルで、前輪の軌道がいとも容易く変わってヒヤヒヤした。

というかウェットコンディションだとドライコンディションの時以上に空気圧落とした方が良いっぽいなーと思った。

およそMTBにガチで乗って3年目の人間が言うこととは思えないほど初歩的な気づきですが...。

無事に2本下って終了。