トレイルライド日記

京都の某大学理系院生によるMTB要素100%の生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。理系院生なのに数値管理意識が全然身についておらず、横着さも祟った自業自得なメカトラに見舞われることもしばしばです。体育会サイクリング部出身の名残で、たまにツーリングにも行きます。

12/14 山中越

珍しくツーリング車で山中へ。

久々にドロップハンドル&700×32Cでヒルクライムしたらどんなタイムが出るのか...と思い立って登ってみた。

普通に考えたら転がり抵抗はMTBより遥かに小さいので、MTBで登る時よりタイムは縮むはずだが...

 

序盤の石材加工場辺りで片側交互通行に引っかかり、15秒ほどロストした上で17分42秒。

離合ロスを除いたとしても、MTBの自己ベスト(17分4秒)より全然遅い。

サドルの高さが若干低い気がしており、もう少し高ければもう少し踏めた気がしたが、7%以上の登りが続く区間なんかはドロップハンドルのツアー車よりもMTBの方が自分には登りやすいな。

ただ、一番最初の微アップ区間や登り返し区間の下りはこちらの方が楽にスピードが出た。さらに、一番最後の「ハイペースの微アップ区間の後の、勾配が強まる区間(ドライブウェイ料金所手前の坂)」のような、スピードがある程度乗っている状態で長くない急勾配の登りを駆け上がる際は、惰性を殺さずにダンシングに移行できた。このラストスパートのダンシングについてはMTBより遥かに楽に感じられた。

もう1度、今度は工事していないタイミングを見計らって、ツーリング車で全力のTTをしてみたい。

f:id:xalakawa:20171214153954j:plain