トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

10/23 山中越夜練

先週水曜に走って以来、天気が悪いことや予定が忙しかったことに甘えて走っておらず、せっかくの脚の筋肉が緩んでいく気持ち悪さを台風が近づく土日の間に感じていたため、台風明けすぐに近場の山中越に向かった。

車が多いのが嫌なことや、サスが死んでからDMJトレイルが面白くなくなったため、ご無沙汰状態の山中越だったが、5日ほどトレーニングをサボった後にリハビリ(?)感覚で心肺や脚に渇を入れるのにはちょうど良い。行きつけの定食屋で夕飯を食っている間にこれを思いつき、帰宅してから、まさに台風明け直後のしかもナイトランという悪条件で、しかも夕飯としてニンニクのたっぷり効いた唐揚げと豚汁とご飯大盛の定食を腹に詰め込んだ直後の状態で出発。

ナイトランは周りがよく見えないため、必死に登っていたら気付いたら各ランドマークポイントを過ぎていた、という感じで、精神的には思ったより速く登っている感じはする。

路面は途中何箇所か、斜面から流れてくる水でビショビショになっていた。今回はタイムを測定してみたのだが、関西ヒルクライム研究室の公式スタート地点より少し先の駐車場的スポットをスタート地点だと勘違いしてスタートしてしまったので、結果は無効になってしまった。そこからのタイムで17分8秒だったので、公式スタート地点からだったら17分18秒くらいだったと思う...。一応必死に登ったので、最後はニンニクの効いた唐揚げを吐きそうになりました。

大津側にちょっと降りて夜景を見てから帰宅した。

もっとコンディションの良い状態で再チャレしてみたい。16分30秒はなんとか切れるかな...?