トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

8/22~28 MTBツーリング#4[信州強化ソロ合宿] 3日目(松本~保福寺峠~蝶ヶ原林道~r464廃道~上田)

昨日、輪行を発動してまで松本に来たのは、この日の午後から雨が降るという予報を受けてのものだった。

この日は午前中に松本から山を越えて上田まで行くという休養日チックな行程である。

保福寺峠を越える途中で一遍水という水場があったので水を汲む。

f:id:xalakawa:20170916174202j:plain

f:id:xalakawa:20170916174223j:plain

こういう、「地域の名水」の恩恵を受けるのは自転車ツーリングならではである。

f:id:xalakawa:20170916174258j:plain

保福寺峠から、ダートの蝶ヶ原林道を登り、途中で2週間前の長野ライドで走った所を一瞬かすめて林道終点に到着。

f:id:xalakawa:20170916174448j:plain

ここから三才山トンネル東側の入り口付近に下りる、県道464号の廃道に突っ込むのが、この日のメインディッシュといったところか。

ツーリングマップル上では、半ば無き物にされたかの如く意味深な二重点線で表記されている県道で、ネット上でも最近のレポートが見当たらなかったが、長野ライドでSu-さんが「この道はたまに上田側からMTBの登り練に使う」という情報を得ており、グチャグチャな廃道という訳ではなくMTBで走れる道だと知った。

下ってみたらどれくらい楽しませてくれる道なのだろうか、と期待しながら下る。

f:id:xalakawa:20170916174524j:plain

f:id:xalakawa:20170916174553j:plain

f:id:xalakawa:20170916174607j:plain

序盤は舗装路に落葉落枝が堆積している感じだが、途中からダート化。このダートセクションにカーブミラーや「警笛鳴らせ」の標識があるのが、とても趣深かった。

ノリノリで上田側の終点ゲートに到着。

この廃道セクションが終わったまさにその瞬間、雨が。

とりあえず三才山トンネル料金所脇の休憩スペースで雨宿りするが、本格的に降り始めたところで一向に止む気配が無い。40分雨宿りしたところで、意を決して20km先の温泉へ向けて雨の中を走った。

上からも下からも飛沫が凄くて、ちょうど1年前に尾鷲で体験したような、まるで水の中を泳ぐような状態で国道をかっ飛ばして風呂へ向かった。

結局13時過ぎに風呂に着き、グダグダして雨が止んでから上田の道の駅に向かって野宿した。