トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

8/20 朝ライド(タキヒノ)

金曜日の時点で日曜日の分の朝ライドの告知をしたことで、内容を土曜日の朝ライドの内容と見間違えた方が続出してしまい申し訳ありませんでした!

この日(日曜日)は自分の告知でMKゴエトレイルのメンテライド...のはずが、昨日間違えて集合場所まで来られたという顧問さんが、昨日のうちに一人でMKゴエともメンテをして下さったということで、メンテライドの必要性が無くなりました(^^;

そこで、自分の企画した本隊?は、「時間が無い人向け(短い距離で終わるとは言っていない)組」ということで顧問さんが企画されたタキヨナコースに途中まで一緒に行き、途中で分かれてヒノトレイルへ行くことに。

「時間が無い人向け(短い距離で終わる)組」をicchiさんが新たに作られたりと、班が3つも出来た朝ライドでした。

途中まで、「誰が顧問さんの班に行く方で、誰が自分の組に来られる方か」全く把握出来ておらず、一人で勝手に色々混乱しておりました。

タキトレイルへのアプローチは、自分は林道の終盤から沢を担ぐルートしか知らなかったんですが、乗車と押しだけで行けるルートもあることを今日初めて知りました。沢ではヒルにやられて文字通りのヒル(蛭)クライムになりました。あと、沢を詰めたところで峠道に合流するところの道が無くなっていて、斜面の直登になっていました。ここの担ぎが、一部で土がゆるく、協力して自転車を引き上げたりしました。

久々のタキトレイルは、途中でトレイルの美しさにハッとしました。

f:id:xalakawa:20170820151657j:plain

京都中のトレイルは鹿が下層植生を食べつくしてしまっているだけに、こんな風に下層植生が茂っているだけで、京都のトレイルらしくなく見えるものなんですね。

最後のヒノトレイルは台風の影響で倒木がチラホラと。決まって楽しい箇所に倒木があったのが残念です。あいにく自分の細いノコギリでは処理しきれない倒木が多く、メンテはあまり出来ませんでした...。クモの巣がすごく多かったので、人もあまり入っていない様子でした。

最終的に、全員で5名の本隊も無事にタキヒノトレイルを終えて解散しました。