トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

8/11 朝ライド(M山メンテ)

f:id:xalakawa:20170819140343j:plain

一見長野ライドの写真と見せかけて京都のM山トレイルの写真です。

 

この日は朝ライドの方々とM山へ。

最近行けていなかったM山の下りはさぞ荒れているだろうということでメンテライド。

直登林道は、麓からの足つき0チャレンジが出来ないような大きな倒木が幾つかあり、自分が京都にいる間はもうチャレンジできないのではないかと心配になった。

そしてM山のトレイルヘッドから先は案の定倒木だらけ。TKPさんとmineさんの強力なノコギリ+朝ライドのメンバーである大の男たちの力を以ってすれば、一人では到底動かせない倒木を移動させたり、見ただけで萎えるような、幾つもの木が折り重なった場所を、まるで複雑に絡んだ糸をほどくような感じで処理できる。

全く当たり前なことだけど、こうして、力を合わせて重いものを移動させられるところに、人間を他の動物とは異なり人間たら使めているものを再確認した。

ライド自体は倒木で止まってばかりだったけど、自分も微力ながらトレイル掃除に参加出来て満足。

というか雨上がりかつサスが壊れてリバウンド最速状態のM山の下りは、ツルツルの根っこが恐怖心を掻き立てるレベルだった。単純に、7月に全然MTBに乗ってなくてヘタになったというのもあるけど...。

結局恐る恐るへっぴり腰で下り、1回の滑落を経験した上、終盤のチャレンジセクションであるクランク岩も失敗。

 下った自販機で解散。

 

ここ数日コロコロと変わる天気予報の中で、比較的天気が安定すると思われたこの日の夕方から、信州飯田へとMTB遠征に行くことにしたので、帰宅後は準備をして、17時台の電車で中津川駅へと向かった。