トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

7/1 花背TT

この日は自分の所属する大学サイクリング部の花背TTがあった。

f:id:xalakawa:20170702203758j:plain

MTBで全力で登ったら、バス転回場から峠まで22分25秒で自己記録更新。

が、ベスト10には入れず11位。

序盤の登りでは、先週の時のような「バックパックを背負わないことによる羽根の生えたような開放感」は味わえず、先週に比べて良いスタートを切れなかったと感じ、中盤の2つ目の九十九の辺りでは、しんどいのと緊張感が緩んだことで、明らかに減速した時があった。

悔いの無いベストな走りだったかと言われるとそうではなかったが、幸いにも卒業までにもう1度、花背でのTTの機会が12月にある。

その時には悔いの無い走りで21分台で登りきれるようになっていたいと思う。

 

TTでは就活を終えたり院生活に馴染んだ後輩のM1や現役生達と盛んに話し、楽しく充実した時間を過ごせた。

そして夜のコンパにも3年ぶりに出席した。

M1以上では自分だけの参加で、後輩達がすっかり頼もしくコンパを盛り上げているのが楽しくてしょうがなかったし、嬉しかった。そして、自分はこれをもうOBとして見届ける立場かと思うと、寂しさも感じた。

懐かしい現役時代のサイクリング部的な活動に染まれた1日でした。