トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

6/10 IO谷峠~セリタキヒノ

第一志望の会社の最終面接を終えて、精神安定と時間潰しのためにトレイルへ。

この日は、IO谷峠に行く林道として、今までに行ったことのないO梅谷の林道で行ってみた。

S谷林道のように沢に沿った容赦ない直登で一気に標高を稼ぐ。久々に、まとまった距離の激斜度の林道を、止まりそうなケイデンスで登ってしんどかった。てか舗装路の激坂を登るときは、ハンドルにしがみ付く腕の筋肉だけじゃなくて腹筋も使うことを思い出した。

その後、峠の直前でS谷林道に合流してから峠に到着。

そこからは尾根をつないでセリタキヒノへ。

せいぜい4時間しか走ってないのに、帰るときには足の筋肉がパンパンだった。

これからのツーリング、ロングライドシーズンに向けてなんとか鍛えなおさなくては...

 

帰宅して悶々とすること数時間、近所の食堂に行って会計をするタイミングで電話が鳴り、内々定を頂けることとなった。

 

喜びのあまり、その日のうちに関東の実家に帰りましたとさ。