トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(Scott Scale 940 2013)しか持っていません。理系で院まで進んだのに実生活では数値管理意識が乏しく、横着さも祟った自業自得なメカトラに苦しむこともしばしばです。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやオフロードに遠征に行くのが好きです。

6/6 夕ライド(B廃林道~茶畑~OH178)

明日雨が降るので、久々の3連続トレイル最終日として、これまた登りトレーニングコースをチョイス。

B廃林道は終点まで足をつかずに登れた。なんというか「路面と対話しながら登る」感じだ。その点で、ゴエトレイルのアプローチの林道の登りと似ている。

で、実は林道終点からも、トレイル交差点も兼ねる峠までも足をつかずにいけることが判明。

1箇所、かなり難しいチャレンジ登りセクションがあり、今日は3回やっても失敗したが、懲りずに挑戦し続ければいつか乗車したまま突破できそうなビジョンが見えた。

その後、茶畑トレイルを経てOH178へ。

OHは鉄塔から見晴らしまで、足をつかずにいけた...と思いきや、見晴らしの直前でまさかの足つき。悔しい。

その後、ザラザラの178を下って終了。

このルートは東山の登りトレーニングコースとして貴重だ。また来たいな