トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(Scott Scale 940 2013)しか持っていません。理系で院まで進んだのに実生活では数値管理意識が乏しく、横着さも祟った自業自得なメカトラに苦しむこともしばしばです。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやオフロードに遠征に行くのが好きです。

5/22 朝ライド(ヒノ)

頑張って早起きして明雅屋の前田さんとヒノトレイルへ。

ニノから入ってガッツリとガレガレの未舗装路全アップで450m登るこのルートは、登りのトレーニング場として貴重で、前田さんも気に入って最近はよく登りに来られるとのことだった。気に入っていただけて何よりです。

前田さんはよく、その剛脚を以って図らずもチェーンを破断させてしまうことが多く、話題にもよくあがるのだが、今回は自分がチェーンを破断させてしまう役回りとなった。

チェーンが切れるというのは、恥ずかしながら自転車部に入ってからはじめての経験だった。チェーンを交換してまだ2,3ヶ月しか経っていないので、リンクに石などが変に当たった結果、切れやすくなったのだと考えられる。

両手を油まみれにしながら修理。10sのアンプルピンを持ってて良かった...。

ニノの激坂林道を前田さんはフロントシングルで登ってしまうのだから凄い。自分の場合だとセンターローで登るようなものだと思うので、凄まじい脚力である。

その後のヒノトレイルは、分岐や迷いやすい場所について前田さんに案内しながら下った。

充実した朝ライドでした。