トレイルライド日記

京都の某大学理系院生によるMTB要素100%の生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。理系院生なのに数値管理意識が全然身についておらず、横着さも祟った自業自得なメカトラに見舞われることもしばしばです。体育会サイクリング部出身の名残で、たまにツーリングにも行きます。

5/4 夕ライド(ニノ~ヒノ)

ニノ方面へ夕ライドへ。

ニノの林道は超ドライで、最後の最後の急勾配セクションで、ちょっと力んで加速して一気に登ろうとしたらリアがスピンして足つき。超ドライ×ガレガレだと、これまた登りにくいなあと体感。

そして、自分の課題でもあった、「ニノトレイルを入り口からピークまで足をつかずに登りきる」ことに今日は挑戦し、ようやく達成。一番最初の箇所が一番難しく、何度も失敗した。失敗を重ねてコツをつかんだ結果、達成できた。

ニノトレイルのピークからまた林道まで戻り、そこからヒノトレイルへ。

ヒノトレイルは何度来ても超楽しい。

最後の最後の急勾配なセクションが、ザラザラで怖かった。