トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

4/14 朝舗装路ライド(花背~栗尾~京見)

京都舗装路ライドの王道コースへ。

昨年の5月に再塗装してから、街乗り以外全然乗っていないツーリング車で舗装路ライド。

京都で暮らすのもあと1年かぁと思うと、なんだかこういう舗装路ライドにも行きたくなってしまったのである。

花背峠は昨年12月の追いコンTT以来だが、MTB以外でこの峠を登るのは実に2年半ぶりくらいではないか。

結果、昨年12月にMTBで登った時より20秒以上遅く、バス転回場から峠まで24分12秒。

ドロップハンドルで登り慣れていないためか、序盤~古道橋までの急坂エリアが、MTBに比べてどうにもスピードが出ないし足が重く感じられた。

単にギアの選択をミスっているのかもしれないが、同じギアでも今の自分にとってはMTBの方が登りやすい。

それに対して、花背峠以降の微ダウン、フラット、微アップの高速感は、MTBでは味わえないものだった。

なんだか舗装路ライドの面白さにも目覚めてきた気がする...。