読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

2/27 D(OZ)~OH178×2

この日は久々にD(C)に行くことにした。

このトレイルは1年以上前に朝ライドで来たことがあるが、それ以来1度も来なかったので記憶が薄れている。来なかった原因は、トレイル出口が大津京であり、あまり東方面のトレイルを知らなかった自分とっては食指動かなかったことだろうか。だが今は東方面のトレイルの知識が増えたので、このトレイルからOHトレイルにつないで帰ろうという考えに至った。

だがトレイルに入って登った先の四叉路?でどこに行ったか完全に記憶が無い。

こっちかと思った方もあまりそれっぽくなく...

と路頭に迷っていた所で、3名のライダーの方がやって来た。

OZ越えの方に下るルートがあり、ついてきてくれれば案内できるとおっしゃり、これは僥倖とお邪魔することにしました。

で、幾つか分岐を過ぎてOZ越えまでやって来た。

当初の予定とは違うトレイルだが、D(OZ)トレイルもどんなコースなのか全く未知だった自分にとって新しい知識が増えたのは思いがけない収穫だった。

さらに、お三方はこれから178トレイルへ行かれるということで、これまた自分には未知なトレイルなだけに、引き続き一緒に行かせていただいた。

とても楽しいトレイルを下り、団地入り口でお別れ。栗東から来られた方々で、滋賀県のライダーにとって、このD(OZ)~OHで、最後にOTW(Z)で帰るのはサイコーのコースなんだとか。とにかく、ちょうど行きたいトレイルを案内頂きお世話になりました。ありがとうございました!

別れてからは自分にとっての課題を克服しにもう一度OHトレイルへ。

それは、最初担ぎ上げた先の鉄塔から山頂まで足をつかずに行くことで、実はさっき皆さんと行った際には、最難と思しき箇所をクリアできたので、今日のトレイルコンディションなら行けそうだと確信したのである。

失敗したら鉄塔まで戻って再チャレンジを2度繰り返し、結果、3度目のチャレンジで、ついに鉄塔から山頂まで足をつかずにいけた。チョー嬉しかった。

引き続き178トレイルも全乗車で行こうと勇んで行ったら、最初のキツめの上り返しの終盤で呆気なく足つき。お三方と一緒に行った時は普通に行けただけに、詰めが甘いんだよなぁ、俺は。

でもかねてからの目標を達成出来たから満足した。

京都を離れるまでに一度は達成したい(現実的な)目標はあと

・ニノトレイルを入り口からピークまで全乗車で登り切る

・ゴエトレイルの入り口から出口まで全乗車でクリアする

・男岩トレイルを、上の分岐箇所から出口まで全乗車でクリアする

 

 

ことかなぁ(2017/3/25更新)