トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

2/25 D(白岩探索)~OTW(Z探索)~グリコ男岩

この日は午前中にD白岩とOTW(Z)を探索

特にOTW(Z)は滋賀県のライダーにとってはかなりメジャーなトレイルであるという情報を掴んでいたので、ぜひとも行ってみたかったのである。

まず白岩はついに茶畑方面のトレイル上に分岐を発見。

ガンガン進むが、肝心の「白岩」から先が、主要な登山道ではあるがどうにもDHバイクじゃないと難しい下りばかりが続き、結局押して降りた。気付いたら疎水沿いの道に出た。思えばトレイル上に何箇所か分岐はあったものの、一番稜線を長く続けられそうな道を選んでいたらこうなった訳で、ライダーにとっての正規の出口は、実際に朝ライドに参加してしか知れないだろう...

お次はOTW(Z)へ。

これは入り口の場所を先週コンビニでお会いしたライダーの方から聞いていたので、あとは稜線を迷わないように...と思いながら行ってみた。

結果は上々、初見でも轍を頼りに行けば、楽しくZZまでダウンヒルできた。

途中何箇所かあった分岐も、もしかしたら別ルートで麓まで乗っていけるのかもしれないが、今回は初見で突っ込んで乗車率100%で下れただけで十分満足。

ZZからは舗装路を頑張って漕いで、13時25分と予定の25分遅れで北大路栗s町のコンビニでtiagraslxさんと後輩の西皮と落ち合った。

ツアー続きの西皮は束の間の京都の休息っぽい。就職先確保、院試合格で新しいMTBも買うなんて羨ましすぎるぜ!

色々とおしゃべりをしながらグリコをこなし、男岩へ。

男岩はついに終盤の登り返しを乗ってこなすことができた。

これで次の目標は、上の分岐から出口まで全て足をつかずにいくことに更新された...来年京都を離れるまでに達成したいなぁ。

その後、K見トレイルへ行くアプローチの鴨川で、昨日替えたばかりのチェーンを、アウターからセンターへスライドする際にFDが噛みこむトラブル発生。

運悪く踏みしめたタイミングでコレが起こり、チェーンはガッチリとガイドプレートにロックされていた。

ミッシングリンクも外れず、結局チェーンを切って強引に外したが、FDのガイドプレートが素材ごと曲がり、アウターに入れるとチェーンが当たりまくる。

FD交換という憂き目に遭ってそのまま帰宅。トラブル解決の際に自転車を持ってくださったりとtiagraslxさんと西皮には助かりました。ありがとうございました。

原因はおそらくチェーンが長かったことが原因かと...

チェーンの長さの目安を誤解したままセッティングしてしまったため、帰宅して正しい長さをシマノのHPで確認して再セットしたら、4リンク分も長かったことが分かった。

(※後日、このリンク長はロードの基準であることが分かり、更にトラブルが発生。結局、明雅屋さんのお世話になりました...)色々反省しました。