トレイルライド日記

京都の某大学理系院生によるMTB要素100%の生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。理系院生なのに数値管理意識が全然身についておらず、横着さも祟った自業自得なメカトラに見舞われることもしばしばです。体育会サイクリング部出身の名残で、たまにツーリングにも行きます。

2/16 夕ライド(DMJ NZコース)

ホームコースのみを走りにいくのは今年初めて。

トレイルはMTBの轍が既にたくさんついていて、かなり耕された感じの状態になっていた。これは歩いていて不快に思う人がいてもおかしくないくらいで、雪解けの時期に無闇に走ってはいけないコースだと再認識した。

あと、新しく付けた前タイヤ(コンチネンタルのMountain King 2.4)が、素材的な面でどうにも硬くて、サスペンションと上手く連携した走りができず、結構弾かれる感じだった。

このタイヤに最も合うようにサスのリバウンド調整をしたり、最も路面に追従するような空気圧の試行錯誤をする必要がありそうだ...。

f:id:xalakawa:20170218185206j:plain