トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

1/4 夕ライド(小鹿フル)

走り初めはコジカへ。

最寄のDMJではなく、あえてアプローチに40分はかかる小鹿にしたのは、今年のホームコースをDMJではなく小鹿にシフトさせたいという思惑もある。

小鹿はDMJのようにガッツリ舗装路を登らずに、トレイルの登りと下りを練習できるというのが自分にとって最大の魅力だ。

それって舗装路アップが単に面倒だと逃げていると言えなくもないのだが...

もう一つ自分を惹きつけて止まないのが、未だに一連の流れで足をつかずにいけたことがない登りセクションと、フロントアップのいい練習になる、適度な緊張感とスピード感で下れるトレイルの絶妙なコースセッティング。

しかもちょこっと担ぎセクションもあるという、トレイルライドに必要な動きの運動が一通りカバーできる親切設計。

特に登りは、突破口が見えただけに、いつも足つき0でいけそうでいけないという悔しい登りなので、今年は朝ライドのTKPさん並みに登れるよう、このトレイルで鍛えていきたい。

走り初めは特にトラブルなく終了して良かった。