トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

ウィスラー7日目

この日は惰眠を貪りまくり、ホステルを出たのは13時頃。
そういや宿の画像を載せていなかったですね。
f:id:xalakawa:20170128221538j:plain
21時まで明るいくらい日が長いので、これでも1日を損した感じがしないです。
Trail Forksで調べた、宿の近くのトレイルのUpper RidgeとLower Ridgeへ。
f:id:xalakawa:20160905000846j:plain
f:id:xalakawa:20170128221650j:plain
林道のアプローチが、途中からお手軽山岳廃道みたいな感じになってきたのが楽しく、また、Upperの方は出来て間もないトレイルとのことで、苔の上を走るセクションもありました。
f:id:xalakawa:20160905000956j:plain
後半のロックセクションなどはダブルブラック並の場所もあり、乾燥してダスティーなためチャレンジはやめました。しかもソロだし。
f:id:xalakawa:20170128221609j:plain
気持ちいいLower Ridgeを下り、チャカマスの集落へ戻ってきたところで、「明日の天気が予報では芳しくなさそうだし、もう一度Yummy NumbyとComfortably Numbに行こう」と思い立ち、ソロでいってきました。

ブラッコムのリフト乗り場スタートで、昨日と同じコースでトレイルを繋いで、ロストレイク脇のトイレまで1時間40分程でした。
f:id:xalakawa:20170128221742j:plain
Comfortably Numbは、Yummy Numby から繋ぐとラスト3キロ300ダウンの箇所につながるそうで、思ったより短かったことが分かりました。フルで走ると16キロというウィスラー最長のトレイル、ここにいる間に全制覇してみたいなぁ…
帰ってきてから、ビレッジでお土産のTシャツなどを物色。エボリューションに前輪の再点検にも持っていったりしていたら雨が。
結局ホステルに着いた時はビショビショでした。
達成感を感じつつ就寝しました。