トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(Scott Scale 940 2013)しか持っていません。理系で院まで進んだのに実生活では数値管理意識が乏しく、横着さも祟った自業自得なメカトラに苦しむこともしばしばです。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやオフロードに遠征に行くのが好きです。

3/31 夕ライド DMJ(NZ寺コース)

この日もDMJへ。

自宅から山頂までは、計測したら35分30秒。

白川別当の交差点での相性がよく、信号待ちが無かったのもあるけど、オンロードの登りもトレイルの登りも今までで一番攻められた。

トレイルと山頂からの下りでは、常に前方に目線を走らせるライドを心掛けた。

途中、一瞬ある激坂でマウンテンバイカーを追い越したと思ったら明雅屋のreiさんだった。セルフTT中で急いでいたので、挨拶しかできずすいません...。

S坂では真っすぐ下るラインのうち、リアタイヤが跳ねない最良のライン取りを発見。かなりスムーズにS坂をこなせるようになるので、今後はもうこのラインで行くかも。

足つき0で今日も下れるかと思いきや、終盤の右側が崖で根っこが多い場所で、加速しようと踏んだら前輪が根っこに押し負けて転倒。

それでも、下りは今までで最速の11分42秒だった。

転倒してなかったら11分30秒台出せたと思うけど、なんだか自分の限界が見えてきた気がする...。