読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

春モロッコ(2/25~3/20)

お久です。

2/25~3/20で行っていた春モロッコから無事帰還しました。

チャリも人間も無事ですよ!

ですが下宿に着いてひと段落してから吉野家へ向かう際、家のすぐ傍で段差に前輪引っ掛けて落車→前輪フレて、お気に入りのダウンジャケット一瞬で破いて、前STIのブラケットカバー割けて、指ケガした時は、最早笑わざるを得ませんでした。

日本よりよっぽど整備されてないモロッコで無傷だったのに、よりによって帰国直後に下宿の近くでケガするとはね...。

で、春モロッコはコスパが最強クラスでした。エコノミークラスでのサービスが神クラスのエミレーツで航空券88000円、滞在費や関空への移動費もろもろ込で185700円で済みました。それに対して景色はモロッコ+αでチベットやフンザ、アンデス山脈などに似た景色が、いずれも補給が容易で快適な旅をしながら味わえました。モロッコ人は、子どもを含めて下心満載で近づいてくる人ばかりでしたが...。

当初の計画ではアトラス山脈を2.5往復する予定でしたが、道の状況が悪かったことなどから2.25往復になりました。走行距離も当初の予定よりは下回りましたが、しばらく海外ツーリングはいいかなと思えるくらい、充実した旅でした。

<1枚目>マラケシュの南、記念すべき第1峠にて

f:id:xalakawa:20170128225404j:plain

<2枚目>第1の峠からの眺め

f:id:xalakawa:20170128225710j:plain

<3枚目>アフリカ大陸有数の名峰:トゥブカル山(4167m)を臨む

f:id:xalakawa:20170128225803j:plain

<4,5枚目>ティシュカ峠への道のり

f:id:xalakawa:20170128225942j:plain

f:id:xalakawa:20170128230014j:plain

<6枚目>ティシュカ峠(2260m)南側の景色

f:id:xalakawa:20170128230147j:plain

<7,8枚目>辺境の道を行く

f:id:xalakawa:20170128230346j:plain

f:id:xalakawa:20170128230512j:plain

<9枚目>世界遺産アイトベン・ハッドゥ

f:id:xalakawa:20170128230636j:plain

<10枚目>砂漠

f:id:xalakawa:20170128230807j:plain

<11,12枚目>ダデス渓谷

f:id:xalakawa:20170128230915j:plain

f:id:xalakawa:20170128231211j:plain

<13枚目>アトラス山脈奥の高原集落:M'esmrirにて

f:id:xalakawa:20170128231132j:plain

<14,15,16,17枚目>Ouano峠(2910m)への道中

f:id:xalakawa:20170128231447j:plain

f:id:xalakawa:20170128231551j:plain

f:id:xalakawa:20170128231648j:plain

f:id:xalakawa:20160322053011j:plain

<18枚目>Ouano峠(2910m)で記念撮影

f:id:xalakawa:20170128231745j:plain

<19,20枚目>最果ての集落メルズーガまでのダート道中

f:id:xalakawa:20170128231855j:plain

f:id:xalakawa:20170128231928j:plain

<21枚目>メルズーガの砂丘にて

f:id:xalakawa:20160322053140j:plain

<22枚目>サハラ砂漠の夕暮れ

f:id:xalakawa:20170128232119j:plain