トレイルライド日記

京都の某理系院生によるMTB要素強めの生活記録。29erのXCバイクを駆った、良くも悪くも力技なライディングスタイルしか能がありません。たまにツーリングに行きます。

モノを使い込むこと

今日MTRトレイル行こうかと思ってたけど、京都マラソンで交通規制食らいそうだし、モロッコの前にいろいろやりたいことがあったので結局行かなかった。

それとは全然関係ないテーマですが、自分は小さいときから、物を使い込むのが好きです。さすがにボロボロになったら捨てますが、なんだか「使い潰す」ほどに、コスパが良くなることや愛着が増していくのが好きなんですよね。

中高では勉強の際の鉛筆や筆箱、釣り道具などを徹底して使い倒しました。特に釣りなんかは、釣り場に捨てられてる仕掛けのサルカンやらビーズやらを切り取って回収して、自作仕掛けに使うようなこともしていました。

「大事にモノを扱う」ことは自分にとって苦手ですが、「ボロボロになるまでモノを扱う」ことは、たとえ大事に扱えなくても出来ることなので、実践する上でのハードルは低いですね。

で、今の自分にとって使い倒していきたい一番の物はツーリング用の自転車です。

四年前にサイクリング部に入部して手に入れたルイガノLGS-CTですが、クロモリフレームなので、頑張れば一生モノになるんちゃうかと思ってます。

モロッコから帰ってきたら、四年間お疲れ様でしたということでオーバーホールするついでに、固着したステムとヘッドパーツ、もとから歪んでるフォークを交換して、あと再塗装もして新たな仕様にしようとしています。

フレームのみならず各パーツとも、吟味した上で導入して、ボロボロになるまで使っていきたいですね。これからも。

 

スポーツカーのかっこ良さも憧れるけど、マッドマックスシリーズのインターセプターのような、ボロボロになってもなお蘇って主人公に愛用され、使い倒される車の方が好きな自分は、自分の自転車人生の(ほぼ)原点であるツーリング車にも、インターセプターのようであって欲しいと思っています。

で、MTBは...。アルミフレームなんで使い倒し過ぎるとクラック入ってヤバいことになりそうなんで、定期的にフレームだけ交換しようかと思います。そこら辺はオンオフ使い分けるのがいいんじゃないかと勝手に思ってます...。

 

以上、使い込むことを好む自分語りでした。