トレイルライド日記

元・京都の某大学理系院生で、2018春から関東でサラリーマンをやっておりますMTB好きの生活記録です。MTBは29erのXCバイク(2018年6月まで:Scott Scale 940 2013 2018年8月移行:Rocky Mountain TrailHead 940 2017)しか持っていません。MTBはメカいじりよりも、乗り倒すことが好きです。体育会サイクリング部出身で、色々なトレイルやダートに遠征に行くことが特に好きです。

1月27日(水)夕ライド DMJ(NZ寺コース)

 

ここしばらく寒くて寒くて、トレイルのトの字くらいしか思い浮かばないくらいで行こうとは思わなかった。

それに卒論発表会やら行政への研究結果の説明会が控えている都合で風邪をひくことができない状況なので、トレイルライドは控えていたのだが、今日になって一気に暖かくなり、かつしばらく体を動かしていない反動で夕ライドへ。

場所は例によってDMJ。

雪はほとんどなく、山頂の方が若干マッディーなセクションがあったが、ほかはドライ。

f:id:xalakawa:20160128163404j:plain足つき0で下れるかと思ったら、またしても終盤の難易度中級くらいのところで足をついてしまう。

ここは一歩間違えると右側の急斜面に落ちてしまう一方、木の根っこを越える必要があるので慎重になりすぎるとバランスを崩してしまう場所で、かつては大したことなかったのに、成功率が落ちたせいで通過時にネガティブなイメージが先行→また失敗してしまうという、負のスパイラルにはまりつつある。頭をからっぽにして臨みたいところ。

 

それにしてもDMJのNZ寺コースは本当にいいトレイルだね!

世界の名トレイルに通じるものがあるトレイルだと思う。マジで。